お問い合わせは 03-3324-7949

メールソフト起動

伊野孝行のブログ

パノラマ世界史1000年

大月書店から発売中「輪切りで見える!パノラマ世界史 第2巻」(監修:羽田正先生、文:内田力先生)にたくさん絵を描いております。このシリーズは全部で5巻あります。最近全5巻無事に完結したそうです。わたしが担当した第2巻は「さまざまな世界像」と題され、750年〜1350年の世界史をあつかっています。たーっくさん絵を描いたので、時々載せます。で、今回は1000年ごろの話。まずは「社会のしくみ」を約束と信仰をテーマで。1000年しくみ1騎士の忠誠1000年しくみ1-2知識と真理を求めて1000年しくみ2その宗教にします1000年しくみ④君主を囲んで1000年しくみ⑤試験管は皇帝陛下1000年しくみ3物語のなかへ

はい、続きまして1000年ごろの人々のくらしはどうなっていたかというと、この時期は地球の温暖化に当たっていました。「中世温暖期」とよばれるらしいですね。1000年くらし①差し替え領主様の畑を耕す1000年くらし1海のむこうへ1000年くらし2馬は相棒1000年くらし④差し替え石像づくりはじめました1000年くらし3断崖に住もう1000年くらし3-2税をあつめに行って来ます

絵と文章のタイトルだけ載せました。絵には、内田力先生のテキストがついています。絵だけ見ても、なんのこっちゃわからないと思いますが。本は下記のサイトでも買えます。

大月書店のサイトはこちら!