お問い合わせは 03-3324-7949

メールソフト起動

伊野孝行のブログ

人生曼荼羅

今年、最後のブログ更新です。

最近はじまった人生相談の連載の絵です。プレジデント社の「WOMAN Online」というwebページでやってます。ひとつの人生相談に対して、本田健さんと河崎環さんのお二人が答えております。わたしは第三の回答者のつもりで絵を描いてます。一見、茶化しているような絵に見えるかもしれませんが、心から親身になっているのです。

【今回のご相談】パートナーが「君を手伝う」と言いながら、自分の世界観や意見を押し付けようとします。私は全く逆の意見を持っていることが多く、「自分はこう思う」と説明しても、「君は頑固だ」とか、「世界を知らない」とか、上からの態度をとるため、けんかになります。別れたほうがいいのでは、と何度も思いました。どうしてこうなるのでしょうか。私がそう言わせているのでしょうか?b人生曼荼羅3

【今回のご相談】テレビ、新聞、ネットなどで流される暗く悲しいニュースには、どう接したらいいでしょうか? そのようなニュースは、今までできるだけ避けてきました。感情移入して、悲しさややり切れなさを感じた方がいいのでしょうか?b人生曼荼羅4

【今回のご相談】私は夫と2人の男の子(8歳と6歳)と暮らしています。夫は、誠実で温厚なとても善良な人で、休日には食事を作ってくれるなど、感謝することも多いです。でも、一緒にいて楽しくないのです。将来パートナーと2人の暮らしになったときのことに危機感を感じています。これからどうしたらいいか、アドバイスをお願いします。b人生曼荼羅2

【今回のご相談】「ワクワクすることをやってみる」とよく聞きますが、そのワクワクすることが何かが分かりません。どうしたらよいでしょうか?b人生曼荼羅12-1

【今回のご相談】年が明けたら夫の実家に挨拶に行かねばならないと思うと気が重いです。結婚して10年弱経つのに子供ができないことを、義父母は非常に不満に思っており、帰省の度に義母から「孫はまだか」「なぜできないのか」などとしつこく言われるためです。もともと夫は子供嫌いで、私もそれほど欲しいと思っていないため、夫婦ともに子供をつくるつもりがありません。それなのに、なぜ私ばかりが責められなければならないのでしょうか。

……というようなかんじで、週に一回更新されております。相談受付中です。どしどし悩みごとを打ち明けましょう!下記をクリックすると、連載ページにとべます。

本田健と河崎環の「人生曼荼羅」

当ブログをのぞいてくれたみなさん、今年一年ありがとう!どうぞよいお年をおむかえください。来年は5日から、また性懲りもなく更新をはじめます。ではまた会おう!ぐわはははははは〜〜っ!