お問い合わせは 03-3324-7949

メールソフト起動

伊野孝行のブログ

テリヤキコミック

発売したてホヤホヤの「クーリエ・ジャポン」のハワイ特集に絵を描いております。移住1年生たちの”言いたい放題”、ハワイで知った「楽園の裏側」というページを担当しました。そんな彼らが体験したエピソードを元に漫画にしてみました(クリックすると大きくなります)。フキダシの言葉は編集部作。いろんなシチュエーションを一枚の景色の中に入れて欲しいというオーダーだったんですが、一枚の景色にすると、どうしても手前と奥ができる。奥の方は描写が細かくなってわかりにくいし、各シチュエーションの背景をうまくつなげるのはむつかしい。と、いうわけでオーダーを無視して、コミック形式にしてみました。それに、アメコミっていうのは誰しも一度は描いてみたいもんじゃない?アメコミって様式美だから、真似することが楽しい。でもなぜかバタ臭さが出ないテリヤキ風味にしかならない。ところで、ハワイって全米一家賃の高い州らしいっすよ。「お金はかかる、人材は使い捨て、周りを見れば日本人ばかり。それでもやっぱりハワイは楽園?現地で働く若者たちがホンネを激白!」という覆面座談会が誌面に載っています。覆面なのでお面をかぶせてみました。ハワイ永住への近道は現地人との国際結婚。ゲイの人と偽装結婚する強者もいるらしいです。

ハワイ…ぼくは行ったことがないなぁ。だいたい放っておけば、いつまでも家にいるタイプなので、旅行自体あまりしない。学生時代は沢木耕太郎の本が好きでよく読んでいた。もちろん「深夜特急」もだ。世界中を旅する沢木耕太郎がいちばん好きな場所はハワイと言っていたのが意外だった。南の島はサマセット・モームの世界、ポール・ゴーギャンの世界、そろそろ行ってみたい。