お問い合わせは 03-3324-7949

メールソフト起動

伊野孝行のブログ

天才伝説

タイトルが「天才伝説」ですが、僕のことではありません。それはまた後ほど。

とりあえず新潮社のPR誌「波」で連載中の「トリップスター」の挿絵でも載せておきます。こういうタッチだと、もっと絵を単純化したくなるんですけど、具体的な描写も小説の面白味なので毎回どこまで描くか悩んでます。

「トリップスター」はTISのサイトにもアップしてありますので良かったら見て下さい。こちらです!

同じくTISのサイトで、僕が今までずっと見たかったものが見られました。それは峰岸達さんによる「横山やすし天才伝説」の連載時の挿絵です。小林信彦「横山やすし天才伝説」は僕の愛してやまない本。人間くさすぎる横山やすしを、決してウェットにならず、時にドライすぎる観察眼で描いた傑作評伝です。単行本になってからちゃんと読んだので、連載の時の挿絵は見てないものが多かったのです。その念願がやっとかないました。そして素晴らしい!大好きです!この仕事は峰岸達さん以外に出来る人はいない。こんな巡り合わせが、僕のイラストレーター人生にも訪れるまでがんばりたい、と決意をかたくしました。

本の内容は頭に入ってましたが、挿絵を順番に見て行くと、本の感動とはまたちがった感動がありました。本を読んだことのない人でも胸にくるものがあるでしょう。やっさんの物語はちょっと悲しいけど、最後の挿絵がまさにぴったり。「横山やすし天才伝説」全挿絵52点