お問い合わせは 03-3324-7949

メールソフト起動

伊野孝行のブログ

引越し侍/お礼

双葉文庫の新刊、七海壮太郎さんの書き下ろし時代小説「引越し侍 内藤三左 門出の凶刀」のカバーイラストレーションを描きました。アップしたサイズがデカイですけど文庫本です。シリーズで3冊続けて出ます。デザインは長田年伸さんです。編集の湯口真希さんは、勝新太郎の担当をしていたこともあるという羨ましい経歴の持ち主でもあります。

さて、個展に来て下さった皆様、ほんとうにありがとうございました。深く感謝いたします。本を買って下さったみなさま、おてんとさんを拝むような気持ちで心のなかで手をあわせております。絵を買って下さったみなさま、ただひたすらに恐れ入っております。山本夏彦さんの本にだったか、芸術家は義理と人情で生かされている、というような事が書いてありました。それが頭をよぎります。良い作品を作らねばならないのはもちろんのことですが、人情なくしてはなにごとも始まらないのです。というわけで、みなさんの一票をうけとりました私は次に見にきてくださった時にもけっして期待を裏切らないように、また少しづつ仕込みを始めていきます。

そう……人情に支えられていると申しましたが、1週間という短い期間、それぞれにお忙しい身、「行ってあげたかったのに、行けなくてゴメンネ、伊野君」と、もしお思いの方がいらっしゃいましたらハモニカブックス刊の「画家の肖像」はいかがでしょう?……でへでへ。伊野孝行渾身の作品集「画家の肖像」はここでも買える!