お問い合わせは 03-3324-7949

メールソフト起動

伊野孝行のブログ

最近の「賢人の選択」

UCカード会員情報誌「てんとう虫」とセゾンカード会員情報誌「express」(この二つの雑誌は中身はおんなじ)で泉秀樹さんの「賢人の選択」というコラムに絵をつけています。というわけで、ここ最近の挿絵を。開国する決断に悩む井伊直弼。動揺する御家人たちに大演説する北条政子。江戸城が火事で焼け落ちた後、天守閣など作らなくてもいいと言う、保科正之。三増峠の戦いで天下とりのためにわざと退却する武田信玄。徳川家康に楯突くヘウゲモノの古田織部。

このコラム、タイトルが「賢人の選択」とあるとおり、偉人たちの選択にいたる過程と決断が書かれています。ぼくは高校生のとき、大学の受験科目に「世界史」を選んでしまったために「日本史」の知識に穴のある部分が多いのです。この連載に関する限りその選択はまちがっていたということですね。