お問い合わせは 03-3324-7949

メールソフト起動

伊野孝行のブログ

画家の肖像atウラン堂

またか!もうこの絵は見飽きたよ、という方も多いとおもいますが、「画家の肖像」今度は兵庫県西宮市に巡回いたします。最寄り駅は阪急甲陽線「苦楽園口駅」です。苦楽園なんてシャレた名前ですね。なにやらウィキによると「西宮市内の甲陽園、甲東園など「園」がつく地域から成る西宮七園の一つに数えられ、関西屈指の高級邸宅街である。西宮七園の中でも最も山手(六甲山麓)に位置しており、財界人、文化人の豪邸が多く建てられている。市境を挟んで苦楽園五番町の西隣には同じく高級邸宅街で著名な芦屋市の六麓荘町がある。苦楽園四番町、苦楽園五番町、苦楽園六番町にかかる山手一帯は芦屋市六麓荘町に隣接しており、数百、数千坪の豪邸が軒を連ね、企業家・資産家が多く住む界隈である。」と。そういえばウラン堂に下見に行ったときも前の道を通る車がすべて高級車だった。ウラン堂はそんな「苦楽園口」から徒歩2分。ホームページがありますのでそちらをたよりにお近くのかたは是非いらしてください。月曜と火曜が定休日です。会期は6/1〜6/30までやっております。ぼくは6/1はおります。ウラン堂へのアクセスはこちら!

巡回展といえども新作を何点か描きました。デジカメでとったので綺麗ではないけど「ルーチョ・フォンタナの肖像」キャンバスをナイフで切ってそれを作品とする画家です。なので切ったキャンバスから顔だしてる絵にしてみました。みなさま、お近くにお寄りの際はいらしてくださいね〜。もちろん「画家の肖像」の本も売ってます。というか本を売るために巡業してるので…。

はい、話かわって先日、某出版社の某賞の授賞式がありました。なぜ隠すかって?授賞式でとった写真をむやみにネットに載せないようにとのアナウンスがありましたので。まあ、これは顔出しNGの漫画家の先生かなんかの写真を勝手に名前つきで載せたりして問題があった、とかそういう経緯があったのかな?と勝手に想像してます。なので検索にかからないようにこっそり載せてやる…。一生に一度のことだし、当事者だし、写ってる人は問題ない方ばかりのはずですが、「表現の自由」「プライバシーの侵害」どっちもこの写真にかんしては問題ナス!と思うけど何かあったら言って下さい。けっして調子にのってません。道は遠く険しいのでこれからも精進いたしたいと思います。