お問い合わせは 03-3324-7949

メールソフト起動

伊野孝行のブログ

小説現代/タンバリン

「小説現代」の12月号の表紙、目次、扉を担当しました。今年は4月、8月、12月と表紙をやらせてもらいましたが、これでおしまい。「またいつか表紙を飾らせてもらいたい。」今年のクリスマスはサンタさんにそうお願いすることにしました。クリスマスを直前にしたサンタ会議です。円卓の上が地球になっていて、どういうルートで配達するのかのシュミレーション。最近のお願い事はメールできます。お天気ばかりは神だのみ、ツリーにはてるてる坊主がぶらさがっています。こちらは目次の絵。出発前にみんなで集合写真。いろんなサンタがいます。さきほどからガンガン酒を飲んでいた真っ赤なお鼻のトナカイは完全に泥酔しています。はいチーズ!これは扉の絵。せっかくいろいろ準備をしてやってきたものの、子どもたちは夜更かしで、ゲームに夢中。

てなわけで「小説現代」でおおくりしたクリスマスのナンセンス、いかがでしたでしょうか。わたしも小学3年生まではサンタクロースがいると信じていました。

朝、目を覚ますと枕もとにプレゼントが置いてある!「サンタさんが来たよ!」
ただ…お願いしたものは、前後左右に動くラジコンカー。でもサンタがくれたのは右にしか回らないリモコンカー(操縦機と車がコードでつながっている)。
あれ、おかしいな?サンタさんにうまく伝わってなかったみたい…。
これが私のクリスマスの思い出。メリークリスマス!

さて、タンバリンギャラリーのタンバリン展「FANTASTIC DAYS 2014」に今年も参加しています。
2014/12/09(火)〜12/21(日)
11:00〜19:00(12/15・月 休廊)いつものごとくな絵で申し訳ないですが、こんなのを出します。売ってます。誰か買って〜。