お問い合わせは 03-3324-7949

メールソフト起動

伊野孝行のブログ

地震御守鯰絵集

みなさま、こんにちは。今日は宣伝をばさせていただきます。目白にある「ブックギャラリー・ポポタム」で6/22(水)〜7/2(土)に開かれる「平成鯰絵展」に参加しております。まあ、展覧会ちゅうほどの規模のものではありません。ポポタムのshopスペースでのミニ展示です。

「鯰絵(なまずえ)とは。一八五五年、安政の大地震の後に江戸庶民の間で流行した無届け出版物。お咎めを受け版木が壊されるまでの約二ヶ月間で二百種類以上が出回りました。こちら平成絵師七人による鯰絵セット。大鯰、電気鯰を封じる護符としてどうぞ。」
ポポタムはこちら東京都豊島区西池袋2-15-17 12:00~19:00 月曜定休tel:03-5952-0114

参加作家 (浅生ハルミン 蛙月庵 いぬんこ 伊野孝行 カキノジン 田嶋健 松本里美)それぞれが活版印刷や木版や銅版やリソグラフなどでお札を作りました。それをセット販売しています。上の作品は「いぬんこ」さんによる鯰絵です。これはリソグラフ(レトロ印刷)という方法でつくっております。今回、僕もリソグラフに初挑戦。いぬんこさんに手取り足取り教えてもらいながら入稿しました。いぬんこさんは去年大阪から東京に拠点を移しました。このリソグラフの会社は大阪にあり、いぬんこさんは大阪時代にリソグラフ印刷のテクニックを極めに極めたのです。僕の作品はコレです。

いぬんこさんとは「イラストレーションファイル」で隣に掲載されることが多く(あいうえお順で)しかも少し画風もかぶってます。僕も「いのんこ」に改名しようかな…。原画というものがパソコンの中にしか存在しないので、原画の展示はしませんが、まあ、よかったら行ってやってくださいませ〜。