お問い合わせは 03-3324-7949

メールソフト起動

伊野孝行のブログ

日本の花見

4月22日発売の「小説現代」の目次ページを担当しました。依頼を受けた時、「春らしい感じでお願いします」と言われたので、春といえば花見だな、と単純に考えました。そのときはまだ桜が咲いてなかったし。めでたくラフも本番もスムーズにOKが出たあとで、ハッと気付いたのはこれが発売される頃にはお花見終わってるぞー、いうことでした。これは5月号だし、どちらかというと雑誌は季節を先取りするもんだし。でも、今年はお花見自粛が言われてたし、それに東北より北では今が盛り、これからのところもあるはず。なにも東京中心でなくてもよいか、と思うことにしました。来年は日本中でお花見を楽しめるといいです。