お問い合わせは 03-3324-7949

メールソフト起動

伊野孝行のブログ

人生案内 悩み100年

読売新聞の人生相談コーナー「人生案内」は今年で100周年をむかえる。それを記念した広告に絵を描きました。
駅の構内や電車の車内に出されているらしいので、見かけたらぜひ読んでみてください。100年の悩みが年表のようになってます。今日のブログでは総集編的な「悩み100年 嗚呼、人生」編を紹介します。来週は10代の悩みを集めた「ガンバレ、青春」編をのせようかな。
他に女性の悩みを集めた「女のためいき」編、男性の悩みを集めた「男の生きざま」編の計4種類。「女性編」と「男性編」は秋口に出されるそうです。

掲載された絵は小さめなので、ここでは見やすくぬきだしてみます。100年の悩みのなかからあまり時代がかたよらないように好きなのを10コ選んで描きました。広告なんだけどほとんど好きにやらせてもらった感じでありがたかったです。接吻され汚れた私、結婚の資格あるか 大正3年(1914年)飯まずいとミカンばかり20個食べる夫 大正4年(1915年)生活のため苦界へという夫に愛人 昭和6年(1931年)凶と出た占い信じ、結婚反対の母に悩む 昭和9年(1934年)復員してみれば妻子すでに親友と 昭和24年(1949年)テレビが買えず子どもに肩身狭い思い 昭和34年(1959年)縁談に迷う農家の嫁、上京でチャンス見つけるべきか 昭和46年(1971年)学生運動中の兄、私の結婚に障害も? 昭和52年(1977年)会社の上司がセクハラ・暴言、同僚は黙認 平成5年(1993年)ややこしい家電にキレる夫、家中の物を壊しそう 平成22年(2010年)
地下鉄などで「人生案内」をPR