お問い合わせは 03-3324-7949

メールソフト起動

伊野孝行のブログ

今月は「東京のえくぼ」

今月の「イッツコムマガジン」の「泉麻人のロケ地探偵」は「東京のえくぼ」という映画だった。僕の大好きな森繁の「社長シリーズ」の監督でもある松林宗恵監督のデビュー作だそうで、なかなかおもしろかった。この仕事のために毎月何か昔の作品を観るのだが、テレビドラマもいいが、やはり映画は見応えがある。ロープウェイに乗ってるのは上原謙と丹阿弥谷津子です。小さいのでそんなに似せてませんが。(大きかったら似せなきゃいけないからなー。)さて、このロープウェイどこを通ってると思います?なんと渋谷ですよ!51年から53年までハチ公広場を見下ろすように渋谷にロープウェイがあったんですね!そしてこれは唯一それが記録された映画だそうです。なにやら今回は貴重な回だ。ちなみに毎回カラーで描いてますが、今までの作品のほとんどはモノクロです。したがってこのロープウェイの色も適当です。