お問い合わせは 03-3324-7949

メールソフト起動

伊野孝行のブログ

金曜日の地獄耳

「週刊金曜日」で月イチで連載される元木昌彦さん(元「週刊現代」編集長)のコラム「ギャンブル親父の業界地獄耳」に絵をつけることになりました。第一回は『出版ジャーナリズムを蝕むAKBタブー』という内容でした。もちつもたれつでやっていくと、こういうタブーが出て来るんですね。色んな裏話が読めて個人的にも楽しみです。

下の絵はタイトル用のカット。似顔絵で最も難しいといわれてるのが若くてかわいい娘です。美人は顔のバランスがとれていて特徴つかみにくい。年寄りでヒゲとか眼鏡かけてる人の似顔絵はわりと簡単。大島優子を描くのに4時間もかかってしまいました。4時間でこの程度?と思われるかもしれませんが…。いや〜、ほんとむっつかしい〜っす!「AKB総選挙」とAKBがCMやってる「家庭教師のトライ」がかかっている選挙ポスターのパロディです。