お問い合わせは 03-3324-7949

メールソフト起動

伊野孝行のブログ

大江戸あにまる「豆鹿」

「小説すばる」で連載中の山本幸久さんの初の時代小説「大江戸あにまる」に挿絵を描いています。この小説は面白い!主人公はおよそ武士らしくない武士で、剣術もからきしダメ。かといって学問に優れているわけでもない。だけどこの小説の中に入ると、いい風が吹いていて、とても気持ちがいい。「新しい時代物」を読んでいる気がする。挿絵は雰囲気を描きたいから、僕にとっては願ったりかなったりの小説です。